Holy Grail Cosme

【スキンケア】ヒルドイドの常用は何故いけないの?化粧水との違いは何?【クリーム】

高額な高級ブランドの美容クリームより高い美容効果が感じられるとして、ヒルドイドを美容を目的として用いる事がインターネットを中心として一躍話題になり、ピーク時には知名度が高い芸能人も紹介する程でしたが、元来顔の肌に起こっている乾燥を治療する目的で作られているので常用するのは禁物です。

ヒルドイド の常用は何故いけないの?

実際にヒルドイドを化粧水の代わりとして使い続けていた事で、皮膚科に付きっきりになってしまったという患者も多いのですが、使い続けてはいけない理由としてあるのはヒルドイドに含有されている成分のヘパリン類似物質が関係しています。 一般的には馴染みが薄い成分でありますが皮膚科学では大変有名であり保湿と血行促進、抗炎症作用が認められていますが、元来は著しい乾燥状態を治すための薬という扱いです。

そうしたヒルドイドが今日のように美容に良いと捉えられるようになったのは、ドラッグストアなどでも手軽に買い求められるワセリンと同等の保湿作用がある店が関与しているので、皮膚科にて処方された方が同じ働きをするのにヒルドイドの方が比べ物にならない程優れた働きをしてくれるとして感激し口コミで広まっていきました。

そのようにワセリンを上回る程の効能があるのは表面しか潤いを与えられないのに対して、ヒルドイドは真皮の上にある基底層という非常に奥深い所まで行き届けられるためです。

そのため皮膚を生み出す根底に対して訴求させられるようになるため、今の肌が生まれ変わったように潤ったものになるのは当然のことながら、ターンオーバーによって今後生み出される肌質が滑らかになります。

しかし深層まで届くからこそ刺激が強すぎるのは事実であり発疹や赤み、痒みといった肌トラブルが引き起こされますし、ニキビが治らずに再発を繰り返すようになり目立つ痕が残ってしまいやすいです。

また使用する年齢層が低い段階からヒルドイドを使い続けると、保湿の効果が効きすぎてしまい脂性肌の体質に変化してしまう恐れもあります。

通常の保湿化粧水などとの違いは何? 解りやすくいいますと、通常の化粧水など→普段継続して使用しても影響の少ないもの(負担が少ない分、効果も劇的ではない) ヒルドイドやハイドロキノンなど→効果は高いですが、その分リスクも伴います。(一時使用などをおすすめ)

まとめ

お肌が弱い方ならご存知かもしれませんが、ステロイドなどを常用するとその分副作用も心配されますよね。

ヒルドイドはそれと同じと考えてください。 そもそも化粧水などの保湿剤はお肌の水分を補い、皮脂コントロールをするものです。 良いターンオーバーをするためには、ヒルドイドで誤魔化すのではなく、睡眠や食生活の見直し、腎臓や肝臓など臓器を元気にすることをおすすめします。

Share: